本文へスキップ

広島県・江田島市の期間限定グルメスタンプラリー
オリーブの島を食べつくそう!

江田島のオリーブを使ったランチメニューやスイーツが食べられる。期間限定のグルメスタンプラリーを実施中。

オリーブの実やオイルを使ったランチメニューやスイーツがいっぱい。江田島オリーブを満喫

えたじまぐるっとオリーブラリー
2018年10月6日(土)~12月16日(土)

江田島市がオリーブ振興に取り組み始めて8年。江田島市役所のオリーブ振興室では、オリーブの植樹やオリーブの摘み取り体験、オリーブ冠の提供などいろいろな形でオリーブの魅力を伝えてきました。そして今回の新たな試みは「オリーブをもっと口にしてもらおう♪」というコンセプトの『えたじまぐるっとオリーブラリー』





えたじまぐるっとオリーブラリー
2018年10月6日(土)~12月16日(土)
期間中、江田島市内16店舗でオリーブオイルやオリーブの実を使ったメニューを提供します。対象メニューのお食事、対象商品の購入、オリーブ関連イベントへの参加などでスタンプがもらえます。スタンプを集めて応募すると、抽選で江田島オリーブ(株)の「安芸の島の実 江田島搾り プレミアム」(10,000円相当)をはじめ、豪華賞品が当たります。

詳細はこちら(PDFファイルが開きます)



(参加店一覧)
※紹介文はオリーブラリーパンフより引用

食べる沖美町

かふェ 渚(カフェ なぎさ)


『コーヒーゼリー』

渚オリジナルコーヒーを使用したコーヒーゼリー。甘みと苦みの2層のゼリーに「安芸の島の実チリ
ブレンド」をひとまわし。

(カフェ渚のお店紹介のページへ)

食べる沖美町

Café OLIVE & LIME


『野菜サラダ』
『ソフトクリーム オリーブオイルがけ』
『マルゲリータ』

瀬戸内海を一望できるロケーション。目の前に沈む夕日は必見!ゆったりと流れる時間と心地よい空間をお楽しみください。

(カフェ・オリーブ・アンド・ライムのお店紹介のページへ)


食べる能美町

Shirasuya E's


『たっぷりしらすとネギのピザ 』
『しらすや 焼きカマンベールフォンデュ』

オリーブオイルを和えたしらすをこぼれんばかりにのせたピザ。オイルが染みたパンとトマトをとろっとカマンベールで♪

(Shirasuya E'sのお店紹介ページへ)

食べる能美町

すし柳


『さんまフリットマリネ』
『いかアスパラうに炒め』

リピーター率が高い「いかアスパラうに炒め」と旬の秋刀魚を揚げ、洋風にマリネした創作料理。どちらも絶品です!

(すし柳の詳細ページへ)

食べる能美町

川口農園 きゃとりーぶ


『マイオリセット』

オリーブの実を摘んで、マイオイルを搾りませんか?ハートリーフのフォトカード作りやオリーブ
茶でまったり一服も。(所要時間2~3時間)

能美町鹿川2215/090-5709-8002
休:月・木曜/10:00~16:00
★要予約・1日1組(2~3人)限定


食べる遊ぶ大柿町

江田島オリーブファクトリー


レストランのお食事
全メニュー対象

地元食材を使ったピッツァやパスタなどに6種のオイルかけ放題!オリーブオイルのおいしさ、楽しさをご堪能ください。

(オリーブファクトリーのお店紹介ページへ)

豆が島 食べる遊ぶ大柿町

島の駅 豆ヶ島(まめがしま)


『江田島オリーブ豆腐』

エキストラバージンオリーブオイルを100%使用した、国産丸大豆100%の手造りざる豆腐。大豆
の甘みが引き立ちます!

(豆が島のお店紹介ページへ)

食べる大柿町

キッチン&カフェ hama


『にんじんのシフォンケーキ
追いがけオリーブオイル
コーヒーセット 』

ニンジンとオリーブオイルが入ったしっとりふわふわのシフォンケーキ。追いがけオリーブオイルでさらに風味アップ!

(hamaの詳細ページへ)

食べる大柿町

お好み焼き&カレー
すず


お食事メニューへの追加トッピング『オリーブふわとろ卵』

たっぷりのオリーブオイルで「ふわっ」「とろっ」と焼いた半熟卵のトッピング。お好み焼きにもカレーにもどうぞ!

(すずのお店紹介ページ(こみみ江田島)へ)

食べる大柿町

さんきゅー


『さんきゅー焼き』

オリーブオイルを混ぜたオリーブオイルマヨネーズと醤油のコンビネーションは美味!野菜炒めを卵でくるっと巻いた一品です。

大柿町柿浦2091/0823-57-3999
11:00~14:00・18:00~/休:木・日曜の夜

食べる大柿町

きまぐれ亭


『オリーブ釜玉うどん』

人気の釜玉うどんにオリーブオイルをひとまわし。たっぷりかけるのがオススメ!その他、炒め物にもオリーブオイルを使用。

大柿町大原1086-3/0823-57-5711
11:00~14:30/休:日曜・祝日

食べる大柿町

てくてくのさつまいも本舗


『二重焼き』

紅はるか使用の特製芋餡がぎっしり詰まった二重焼きにほろ苦いオリーブオイルのマッチング。食べすぎ注意の逸品

てくてく計画のフェイスブックへ


食べる江田島町

四季の味 ひらの


『造り定食』

(ランチタイムのみ)

期間中、「造り定食」の一品に“オリーブオイルコロッケ”が登場。“具”と“玉ねぎソース”へのダブル使いがうまさの秘訣。

(ひらのの店舗紹介ページへ)

食べる江田島町

なりや


『パステイス(持ち帰り)』
『 パステイスランチ』

ブラジルの家庭料理「パステイス」。焼酎を入れた生地の風味と、オリーブの実、ひき肉、ジャガイモなど具材のハーモニー♪

(なりやの詳細ページへ)

食べる江田島町

手作りパンの店 もみの木


『ピザ(ちりめんじゃこ・チリソース)』
『グリッシーニ(プレーン・ローズマリー)』

住宅地にひっそりとある小さなパン屋さん。オリーブオイルを使ったピザとグリッシーニは、やめられない、とまらない!

(もみの木の店舗紹介ページへ)

紅来軒 食べる江田島町

中華料理 紅来軒


『ミートソースそば』

新感覚!「中華そば」×「ミートソース」。オリーブオイルを絡めた麺と手間暇かけた特製ソースの最強コラボ。お好みで追いオイルも!

(紅来軒(こうらいけん)のお店紹介ページへ)




スタンプラリー対象イベント




えたじまぐるっとオリーブラリー
~江田島情報~




えたじまぐるっとオリーブラリー
リーフレット&スタンプ台紙(A3サイズ)


こちら(PDFファイルが開きます)



観る江田島町

樹齢約400年
オリーブの古木

江田島市のオリーブ振興のシンボルとして2017年3月、江南交差点に植樹されたオリーブの古木。樹齢は推定400年の古木で品種はオヒブランカ(スペイン産)江田島サイクリングの記念撮影ポイントとしても人気。

gmaps
観る大柿町

樹齢約350年
オリーブの古木

2017年3月に、大君交差点付近(オリーブファクトリーへの入り口付近)に植樹されたオリーブの古木。推定樹齢350年、品種レチン(スペイン)。

gmaps
知る

あわせて読みたい
江田島オリーブのお話
こみみ江田島

「オリーブの島」を目指し、市・市民・企業が協力してオリーブ振興に取り組んでいる江田島市。オリーブ冠がフィギアスケートや駅伝などで使われたりるようになったり・・・
オリーブ関連記事を読む





江田島で人気のSUP体験♪

えたじまSUP 遊ぶ能美町

えたじまSUPデビュープログラム

3人集まれば(2018年は2人より可能)、えたじまSUPデビュー!人気のSUPを未経験者や初心者でも安心して楽しめるプログラム。予約制でSUP体験&レッスンを実施中!5月14日~10月末まで(要予約)
(えたじまSUPのHPへ)

江田島観光の人気スポット

江田島の様々なスポット・お店・モノの紹介ページです。
(えたじまんのページへ)


江田島オリーブスタンプラリー

江田島オリーブスタンプラリー

PICK UP えたじまん

イメージ01

ETTA JAZZ CAFE

美しい瀬戸内海の景色を楽しみながらのイタリアンやドイツ料理など多国籍料理がが楽しめます。

イメージ02

江田島オリーブファクトリー

江田島産の良質なオリーブオイルの発信基地として地元食材を使ったイタリアン・レストラン。

イメージ03

島の駅 豆が島

赤い鬼の像が目印の名所。江田島で有名な徳永豆腐店がオープンさせた楽しい島の駅。

イメージ04

江田島で牡蠣を食べる

(冬季限定)牡蠣の名産地、江田島で新鮮で美味しい牡蠣が食べれる人気店をピックアップ。


▲TOPへ