本文へスキップ

美しい景色が魅力。人気の「ヒロシマMIKANマラソン」

広島県江田島市で行なわれる「ヒロシマMIKANマラソン」。エントリー受付応募が始まるとすぐに定員に達する人気のマラソンです。
コースは、大柿町の県立大柿高校をスタートし、入鹿海岸を目指す美しいコース。瀬戸内海の美しい景色と江田島の美味しいみかんが楽しめる人気のマラソン大会です。

ひろしまみかんマラソン

ランナーも観客も楽しめる人気のマラソン♪
「ヒロシマMIKANマラソン」




「潮風とともに走るふれあいマラソン」をキャッチフレーズに、日本陸連公認コースをのんびり走れる健康マラソン。
記録を狙う人、雰囲気を味わう人、どちらも楽しめる大会です。




ヒロシマMIKANマラソンマスコット「みかん坊や」や江田島市商工会のゆるキャラ「えたぼう」、江田島さくらプリンセスなどがお待ちしてます。
「ふるさと特産品ふれあい産業まつり」も同時開催され、一般の来場者も多くいます。




ゴールでは、皆さんお楽しみのみかんが配られます。また、抽選会では完走者の中からホノルルマラソンの往復チケットやマウンテンバイクなど豪華景品が当たるチャンスがあります。
出場される皆様は、最後まで抽選会を楽しんでください!

コースは制限時間まではコース内全面通行止めになっており、思う存分江田島の潮風を楽しめます。大会に出場されない方も是非、会場に足を運んでみてください。


2016年10月4日

江田島市 地域おこし協力隊
地域スポーツ促進支援員 石津 聡





「ヒロシマMIKANマラソン」のコースを動画で紹介♪

 知る
    
by 江田島市地域おこし協力隊 石津隊員


「ヒロシマMIKANマラソン」は毎年定員オーバーする人気の高いイベントです。エントリーしている選手たちは本番に向けて練習に励んでいることでしょう。

今回、初めて出場される方や遠方から来られる方からの「実際にどんなコースか事前に見てみたい」というお声を耳にしました。

そこで、「ヒロシマMIKANマラソン」のコースをランナー目線で撮影し映像をつくりました!
映像を通じて事前にコースを見ていただくことで、より安心してレースに臨めると思います。是非参考にしてみてください。



(2016年9月27日撮影)

ヒロシマMIKANマラソン
〜江田島情報〜





【大会概要】
2016年10月16日(日)開催
第31回ヒロシマMIKANマラソン

「潮風とともに走るふれあいマラソン」をキャッチフレーズに、日本陸連公認コースをのんびり走れる健康マラソン。

【開催当日スケジュール】
受付時間  8:00〜9:20
開会式   9:30〜9:50
1kmファンラン 10:05〜
ハーフマラソン 10:35〜
10km 10:45〜
5km 10:55〜
3km(中学生以上) 10:58〜
3km(小学生) 11:01〜
表彰式 11:40〜12:40
閉会式・抽選会 13:05〜14:00

<<パンフレット・コース図など>>
ヒロシマMIKANマラソン事務局「大会開催要項」より
http://www.edc.etajima.hiroshima.jp/procedre/pg728.html


(ご案内)
本ページは、「江田島市地域おこし協力隊」の石津聡さんにより、記事作成されました。江田島市の人気イベントである「ヒロシマMIKANマラソン」の魅力をたっぷりと伝えていただきました。

ページ内のコース動画は、石津さんが実際にカメラをつけて自転車にてコースを走行し、その後、ご自身で編集・動画作成されたものです。

石津さんは、江田島市で2016年4月より導入された「地域おこし協力隊」の制度で江田島市に移住し、江田島市のスポーツ促進支援員として活動をされています。
また、2016年開催の「第71回 国民体育大会2016 希望郷いわて国体」へカヌー競技者として参加し、江田島市をPRされます。

江田島市 地域おこし協力隊
FACEBOOK
https://www.facebook.com/etajimaokoshi/


石津さん、ありがとうございました。
江田島市の地域活性のためのご活躍を期待しております。

2016年10月 GO江田島委員会

※記事内のMIKANマラソンの写真は、GO江田島委員会より提供させていただきました。




写真1枚目:地域おこし協力隊メンバー(左端が石津さん)
写真2枚目・3枚目:動画撮影時の石津さん




江田島観光の人気スポット

江田島の様々なスポット・お店・モノの紹介ページです。
(えたじまんのページへ)


江田島オススメ情報

PICK UP えたじまん

イメージ01

ETTA JAZZ CAFE

美しい瀬戸内海の景色を楽しみながらのイタリアンやドイツ料理など多国籍料理がが楽しめます。

イメージ02

江田島オリーブファクトリー

江田島産の良質なオリーブオイルの発信基地として地元食材を使ったイタリアン・レストラン。

イメージ03

島の駅 豆が島

赤い鬼の像が目印の名所。江田島で有名な徳永豆腐店がオープンさせた楽しい島の駅。

イメージ04

江田島で牡蠣を食べる

(冬季限定)牡蠣の名産地、江田島で新鮮で美味しい牡蠣が食べれる人気店をピックアップ。


▲TOPへ